お問い合わせ
一宮児童合唱団「きそがわKIDS」

合唱団について

Home > 合唱団について
ブログ更新情報 ブログを見る
携帯サイト用QRコード
QRコード

一宮児童合唱団「きそがわKIDS」について

木曽川町時代に、町の主催する一豊ミュージカルがありました。そのミュージカルに参加した町内の児童たちを中心に、平成10年4月に「木曽川少年少女合唱団」結成しました。
5周年記念演奏会を企画したのを期に正式団名、木曽川少年少女合唱団「きそがわKIDS」になりました。その後、一宮市全域から入団される団員が増えてきていることもあり平成27年4月より一宮児童合唱団「きそがわKIDS」に名称を変更しました。
合唱を通して児童育成と地域に密着した活動やボランティア活動を目的として活動をしています。

合唱団の歩み

平成104月に「木曽川少年少女合唱団」を結成したのが始まりです。

5周年記念演奏会を企画したのを期に、団を組織化して、活動目的を明確にしました。

そして、合唱を通して、豊かな感受性、芸術性、協調性、創造性を育てる児童育成と地域に密着した活動やボランティア活動を目的として活動をしております。
正式団体名、木曽川少年少女合唱団「きそがわKIDS」として、一宮市に沿う木曽川のようにおおらかで豊かな心と歌声の合唱団というように、団体の意味合いは変化しております。
団員も、合併前は木曽川町内の団員が主でしたが、合併後は市内全域から入団するようになり、また市外からの団員も増えてます。

現在どのような活動をしているか?

合唱練習とステージ活動を行っております。当団の団員構成は、園児~高校生までです。
年齢層の幅が広いことも当団の大きな特色であり、育成に重要な役割を果たしてます。
まず、合唱練習では、みんなが楽しめるダンスを入れた合唱、高学年(4年生以上)向けのレベルの高いダンスを入れた合唱とハーモニーを大切にする合唱などと多彩なスタイルで練習しています。
団員の高学年の中から、団長ほか役を決め、子どもたち自身が自分たちの団をどうまとめていくかを考えます。
年上が年下の子の世話をすることが自然にでき、大家族の姉妹ような関係ができています。
また、演奏の中で、MCや合唱でありながら歌やダンスのソロなど、個々のレベルアップのための機会を作っています。
舞台の上に立たせてもらえるのは、多くの方々の協力があってこそだという感謝の気持ちを持つことや、舞台裏や公共の場でのマナーなども学びます。
合唱を通して、人を思いやり、仲間との絆を深め、自分自身を磨き、将来社会に役に立つ人になってほしいという願いを持って育成しております。